ちょこっと山歩き・南八ツのエゾスズランは見頃だった!

”22.08.02.(火)のち 今回は、南八ツへ見頃のエゾスズランを見に行って来ました (写真は、草丈のあるエゾスズラン) エゾスズラン(蝦夷鈴蘭)  ラン科 カキラン属 全国の山地帯~亜高山帯の林下に生えています。 よく似た同属のカキランは柿色ですが、エゾスズランは淡緑色なので、 別名:アオスズラン(青鈴蘭)とも云います。 一昨年は少し遅かったので、今年は一週間…

続きを読む

ちょこっと山歩き・愛宕山麓(空也滝)のイワタバコを訪ねて!

”22.07.31.(日) 今年も、愛宕山麓の空也滝へイワタバコを見に行って来ました (写真は、大きな葉っぱの下に咲くイワタバコ) いつもより遅い目に清滝へやって来ましたが・・・ 今日が愛宕山の千日参りだとはすっかり忘れていました。 駐車場は満車で、路肩に駐車している車は全て警察が見回っている。 空也滝へイワタバコを見に行く数時間だけなのに・・・ 致し方なく、高雄へ大き…

続きを読む

ちょこっと山歩き・南アルプス林道の夏の花を訪ねて!

22.07.28.(木) 今年も、南アルプス林道の夏の花を訪ねて来ました (写真は、咲き始めていたトダイハハコ) 今回は、ホザキイチヨウランが一番の目的でしたが、 始発の仙流荘でワクワクする情報を耳にしました 今回の林道歩きを占うように山影に彩雲が見えている 平日ですから、始発は6時5分で次々と乗車する登山者を見送り、 歌宿で途中下車するので最後尾で乗車すると2台目…

続きを読む

ちょこっと山歩き・間に合った南アルプス林道のホザキイチヨウラン!

”22.07.28.(木) 今年も南アルプス林道へホザキイチヨウランを訪ねて来ました (写真は、ウロトラC状態で咲くホザキイチヨウラン) ホザキイチヨウラン(穂咲一葉蘭) ラン科 ヤチラン属 中部以北と、四国の一部亜高山帯に分布し、 亜高山のブナ林や針葉樹林下でたまに見かけます。 葉はやや艶があり普通は1枚、花茎は高さ10〜30cmで、 淡緑色の小さい花を多数、密な総…

続きを読む

ちょこっと山歩き・御嶽山のキソチドリは満開だった!

”22.07.27.(水)のち 今年も、御嶽山へ野生ランを見に行って来ましたが、 キソチドリは満開になっていました (写真は、見頃だった本場のキソチドリ) キソチドリ(木曽千鳥)  ラン科 ツレサギソウ属 亜高山〜高山帯の針葉樹林内に生え、 木曽で最初に見つかったことからの花名です。 比較的に何処ででも見られますが、 流石に本場の木曽だけあって花数は半端じゃなか…

続きを読む

ちょこっと山歩き・見頃だった御嶽山のコイチヨウラン!

”22.07.27.(水)のち 今年も、御嶽山へ見頃のコイチヨウランを見に行って来ました (写真は、花茎に4個咲くコイチヨウラン) コイチヨウラン(小一葉蘭)  ラン科 コイチヨウラン属 中部以北と四国の針葉樹林内に生える野生ランで、 葉っぱが1枚で、花が小さいからの花名です。 今年も御嶽山へやって来ましたが、 もう普通のイチヨウランは終わっています。 花名…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も逢えた御嶽山のコフタバラン!

”22.07.27.(水)のち 今年も、御嶽山へコフタバランを見に行って来ました (写真は、針葉樹林下に咲くコフタバラン) コフタバラン(小二葉蘭)  ラン科 フタバラン属 北海道・本州中北部・四国の亜高山帯の針葉樹林下に生えます。 花名の由来は、茎の中ほどからやや下方に、 三角状腎形の2個の葉を対生状に付ける事によります。 今年も、昨年の記憶を頼りに自生地へやっ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・御嶽山のアリドウシランを訪ねて!

”22.07.27.(水)のち 今年も、御嶽山へアリドウシランを見に行って来ました (写真は、針葉樹林下に咲くアリドウシラン) アリドオシラン(蟻通蘭)  ラン科 アリドオシラン属 近畿以北と四国の山地帯~亜高山帯の林内に生え、 アカネ科のツルアリドウシに似ているからの花名です。 針葉樹林下の苔むした所に点々と咲いています。 花は1cmほどの小さい白色の鐘…

続きを読む

ちょこっと山歩き・伊吹山の夏の花を訪ねて!

”22.07.25.(月) 今回は、伊吹山の夏の花を訪ねて来ました (写真は、咲き始めたオカメガハラのシモツケソウ) 前回から二週間が経ちましたから・・・ どれだけ夏の花に入れ替わったのか見にやって来ました 休み明けとあって、いつもの駐車場はガラ空き 06:00 涼しいうちにどこまで標高を稼げるか? 気になる花を見にやって来ると、ミツバベンケイはまだ蕾堅し。   そ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・伊吹山のイブキフウロも咲き始めていた!

”22.07.25.(月) 今年も、伊吹山頂のイブキフウロが咲き始めました (写真は、咲き始めた伊吹山頂のイブキフウロ) イブキフウロ(伊吹風露) フウロソウ科 フウロソウ属 伊吹山と本州中部、東北の一部に分布し、 花弁の先端が三裂するのが特徴です。 イブキフウロは山頂草原の数ヶ所で見られます。 鹿に踏み荒らされたのか?一ヶ所は全く見当たらず、 北側斜面でも…

続きを読む